【大事なお車は当社にお任せください!】

▼修理前

江戸川区よりマツダ・デミオの板金修理のご依頼です。
左折時に早回りをしてしまったらしく、塀にぶつけてしまったそうです。
大事に乗られてただけにお客様もかなりへこんでいらっしゃいました。
「自費修理なのでできるだけ安くお願します」との事でした!

当社はお客様のご要望をお聞きし、最大限価格に反映し丁寧に仕上げます!
お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せ下さい<m(__)m>

修理内容
左フロントドアへこみ・・・板金塗装
左フロントフェンダーへこみ・・・新品交換(社外品)

▼近くから見るとこんな感じ(;O;)

では早速作業開始します!
作業の前にサイドミラーとフロントピラーを取り外し作業をしやすくいたします。

左フロントドアのへこみは専用の工具で引きだし鈑金します。
板金終了後、パテというものを塗り、乾いたら表面を平らに均します。

▼板金終了

左フロントフェンダーは新品交換するので、一度仮付けしフロントドアとの絡みを調整します(稀に個体差がある為です)

次にサフェーサー(中塗り塗装)の塗布します。

目的は、
1.目の粗いパテの上に、直接上塗り塗装をすると、吸い込みがあるので、パテの跡が出るのを防ぐため。
2.パテ整形時についた粗いサンドペーパーのキズを埋めるため
3.防水・防錆
また、サフェーサー塗布前には、鈑金した周辺部を細かいサンドペーパーでキズを付ける「足付け」をし、余計なところまで塗装しないように、マスキングをします。

「足付け」をしないと後から、パリパリ塗膜が剥がれるなどの不具合が出てしまいます。

サフェーサーが乾いたら上塗り塗装に入ります。

次に調色です。カラーサンプルのデーターを元に、車体色と同じ色を調色します。

上塗り塗装は塗装ブース内で行います。
塗装するパネルはきれいに清掃し、足付けや脱脂を行います。

調色した塗料を塗ります。(すみません塗装工程の写真を取り忘れました・・・)

一度にべったりと塗装せずに、数回にわけて塗装します。
最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。
サフェーサーの色がきちんと隠蔽されたことを確認して、ムラがないことを確認して、慎重に塗装していきます。

カラーベース塗装のあとに、透明なクリアー塗装をします。
塗料が乾いたら、コンパウンドをあてて、細かいサンドペーパーのキズを消し、ツヤのある状態に仕上げます。

▼きれいに仕上がりました!

洗車と室内清掃を済ませたらお客様にお引渡しとなります。

お客様も「仕上がりも完璧で、また何かあれば信濃自動車さんにお願いします!」と喜んで下さいました!

この度はご入庫頂き誠にありがとうございました!

当社は、お客様の立場に立った修理の方法をご提案いたします。
お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!

▶ 修理事例の一覧はこちら

▶ お客様の修理の感想はこちら

▶ お問合せはこちら

※お見積りは無料!無料代車あります!