【格安鈑金修理でも高い技術できれいに直します!】

▼修理前

江戸川区よりトヨタ・ハイエースの板金修理のご依頼です。

<修理内容>
左スライドドア ・・・板金塗装
クォーターパネル ・・・板金塗装

<損傷確認>
▼スライドドアからクォーターパネルにかけてかなりの傷とへこみができています。

<作業内容>

板金
スライドドアとクォーターパネルのヘコミを専用のスライドハンマーをスタット溶接して、引き出して修正します。
鈑金後の段差をあらかじめ滑らかに削ります。
段差が残ったままこの後の作業を進めると1か月後ほどで修理した跡がでてしまいます。

パテの盛り付け・乾燥・研磨
板金作業を終えたらパテという粘土状の物を塗ります。
パテは乾燥すると収縮して固まります。
その後研磨することによって元の形状へ近づけます。

▼パテを塗って研磨した状態

サフェーサー(中塗り塗装)の塗布・乾燥
サフェーサーとは上塗り塗装の下地になるものです。
サフェーサーを塗布することで、パテが塗料を吸い込むことを防ぎ、塗装面を滑らかに仕上げることが出来ます。
また、研磨作業で出る凹凸や傷を埋める効果もあります。

調色・カラーベース塗装・クリアー塗装
原色を10種類程度調合して色を作りますので、色を作るのも職人の経験と腕にかかっています!
色が出来たら塗料をスプレーガンという器具にいれて上塗り塗装します。
一度にべったりと塗装せずに、数回にわけて塗装します。
最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。

▼塗料がかかっていけない部分はマスキング(養生)をし、塗装ブースで行います。

磨き
細かいほこりをサンドペーパーで削り、最終的にコンパウンドでツヤのある状態にします。

完成写真を撮り忘れてしまったのですが、車内清掃洗車を済ませて完成です!

お客様は「キレイになってて凄い!」とおっしゃり、喜んでいらっしゃいました。

この度はご入庫頂き誠にありがとうございました!

当社は、お客様の立場に立った修理の方法をご提案いたします。
お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!

▶ 修理事例の一覧はこちら

▶ お客様の修理の感想はこちら

▶ お問合せはこちら

※お見積りは無料!無料代車あります!